{$siteTitle$} 東京・神奈川・名古屋・大阪・広島を拠点に展開するエンジニアリングソリューション企業

WORK STYLE

わたしたちらしさ

お客様や世の中から「すごい!」と言っていただける価値を提供し続けるには、私たち一人ひとりが、
わくわくしながら「キモチ」のこもった「コト」づくりをし続けることだと考えています。

アクサスは「すごい!を追及する、わくわくできる組織」であるために、
以下のような条件を掲げて、わたしたちらしい“WORK STYLE”を整えています。

私たちが考える
わくわくできる組織の条件

01頑張りが明確に評価されること

技術や知識の量で勝負するエンジニアリングの会社だからこそ、
努力を重ねて高いスキルを獲得した人が報われる仕組みが大切であると考えました。
そこで…ワッペン制度を導入!

個々のスキル習熟度に応じ、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4種類のワッペンを付与。給与形態とも連動させた、目に見える形のスキル認定制度を完備しました。

02目の前の仕事に集中できること

業務に関する目標設定は確かに必要ですが、それが負担となってしまっては
意味がないばかりでなく、エンジニア本来の仕事の妨げにもなってしまいます。
そこで…シンプルな自己申告制の評価を導入!

形骸化していた目標管理(MBO)による評価制度を廃止。新たに自分がお客様・仲間に対して、どのような「すごい!価値」を創造したのか、自ら手を挙げて申告する「自己申告制」での評価を導入しました。

03スキルを研ぎ澄ます場があること

技術力はエンジニアの武器。「成長したい・もっと学びたい」という向上心に応えることが、
組織としての役割であると考えました。
そこで…コトづくりキャンパスを開講

研修ルームを新設し、エンジニアの学びの場となる「コトづくりキャンパス」を開講。技術系からビジネス系まで学べる研修体系を整備しました。2018年7月の「未経験者向けIT基礎コース」始動を皮切りに、順次拡大していく予定です。

04安心して働くためのサポートがあること

キャリアや参画中のプロジェクトに関する悩みなど、業務内で生じるさまざまな思いを相談する場を設けることで、エンジニアがわくわくしながら仕事に打ち込める環境を実現したいと考えました。

そこで…上長や専任スタッフとの月次面談を実施!
上長が定期的に面談し、エンジニア個々の悩みや状況をヒアリング。的確なアドバイスとサポートを提供することを約束します。上長に言いづらい内容は、毎月のエンジニアサポート専任スタッフとの面談で打ち明けてもらうこともできます。

さらに…健康サポート「オフィスおかん」を導入!
不規則になりがちなエンジニアの健康を、食生活からサポート。いつでも食べられる、おいしくて健康的な惣菜「オフィスおかん」を無料で提供しています。

05メリハリをつけて仕事をするための
制度があること

仕事への活力は、プライベートの充実から。休むべきときはしっかりと休み、
新鮮な気持ちで毎日を過ごしてもらいたいと考えました。
そこで…各種休暇制度を導入!

夏季休暇や年末年始休暇だけでなく、お子さんとの特別なイベントにも休める「成長見逃さないDay」といった各種休暇を完備。さらに勤続5年ごとにリフレッシュのための永年勤続休暇を新設しました。

06将来のことも安心できる
仕組みがあること

毎日仕事に集中しても、やはり将来のことは考えておかないと…。
そんなエンジニアの未来への不安に応えたいと考えました。
そこで…確定拠出年金を導入!

公的な年金制度に加えて、さらに自分と家族の将来に安心感がもてる「確定拠出年金」を2018年10月から導入します。